03味覚

CONCEPT
五感に寄り添う座間味時間を
  • photo
  • photo
  • photo

sense of taste

座間味の名前にあるように、
味へのこだわりも怠りません。

ホテル1階にあるレストラン「あか樹」。ホテルの高さを超える赤木の巨木を望みながら。夜食に、東京は銀座で修行を積んだ一流シェフによる、沖縄の食材を取り入れた特別な「琉球フレンチ」をお楽しみいただけます。本格フレンチと共にワインや日本酒、泡盛で座間味の夜にほろ酔いを加えられるのも魅力です。
朝食には、オール沖縄の食材でどこまでも胃に優しい数種類の小鉢に、味噌汁と米。夜とは一味も二味も違う和風を味わえます。ご飯は白米か雑穀米をご自由にお選びください。
食後には、県内のロースター達が惚れ込む那覇の「coffee potohoto」が焙煎した豆で淹れるドリップ珈琲を。本島中部にある読谷の「やちむんの里」から、スタッフが一つ一つ選りすぐった珈琲カップで、至極の一杯を堪能してください。